北欧最大級の現代美術ミュージアム…虹色の絶景が楽しめる回廊が名物

CREA WEB によると。

Magnificent View #1424アロス・オーフス美術館(デンマーク)
 展示物はもとより、斬新な外観が2004年のオープン時から話題を集めている、このミュージアム。その規模は現代美術を扱う施設としては北欧最大級を誇る。

 インスタレーションアートの展示が多いのも、この美術館の特徴だ。なかでも有名なものが、屋上にある「ユア・レインボー・パノラマ」という名の作品。デンマーク出身の著名なアーティスト、オラファー・エリアソンによるもので、カラフルな窓をはめ込んだ回廊は、展望台としても開放されている。

 回廊の中を歩けば、ご覧の通り。色とりどりの窓の色を通して、眼下に街を一望できる。ユニークな絶景を体験しようと、ここを訪れる人は多い。

 この美術館があるオーフスは、デンマーク第二の都市にして芸術や音楽が盛んな街。中世の建築物と現代アートの融合は、街の個性となっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA