イケア“プラ製品を一掃”2020年までに

日本テレビ系(NNN) によると。

家具販売店「イケア」は、プラスチック製ストローなど使い捨てプラスチック製品の販売を2020年までにやめることを正式に発表した。

イケアは、ストローや食品を入れる保存袋など使い捨てのプラスチック製品7種類について、2020年までに販売をやめるという。紙製に切り替えることなどを検討している。

ほかのプラスチック製品については、2030年までに原料をすべて自然由来かリサイクル素材に切り替えるとしている。

プラスチックをめぐっては海洋汚染が深刻化していてヘレン社長は、「企業や消費者が一丸となって責任を取る必要がある」と強調した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA