「買ってはいけないユニクロU 2018秋冬」ワースト5

週刊SPA! によると。

 今回は話題沸騰のユニクロと元エルメス「クリスト・フルメール」のコラボレーション。世界最高峰のデザインを世界最安値で手に入れることができる絶好の機会。メルカリ界隈でも転売で賑わっています……が、どんなブランドでも玉石混交、良品悪品あるものです。今回はユニクロUの「悪品」に特化。「買ってはいけないユニクロU」をお届けします。

インラインのコートと何が違うの??

▼ブロックテックステンカラーコート 12900円(+税)

「買ってはいけない」と言うと語弊があります。確かにモノもいいし、形もいい、素材もいいし、文句のない一品です。……ですが、こちらをご覧ください。

▼ブロックテックステンカラーコート 9990円(+税)

 こちらはユニクロのインラインで展開されているステンカラーコート。どちらもシンプルなステンカラーデザインで、どちらもユニクロ自慢の透湿防水素材ブロックテックです。この2つを展開する意味って……?

 まず誤解しないでいただきたいのはどちらも素晴らしいアイテムではあります。ブロックテックは雨も寒さもしのいでくれるのに、電車の中や屋内では素早く湿気を逃してくれて不快な蒸れを発生させない高機能素材。アウトドアでいえば「ゴアテックス」のような素材ですが、これが1万円台で手に入るのはユニクロの偉業です。コートのデザインもソツがなく、安っぽい装飾などもない。出来自体には一切文句がないのですが……ほぼ同じデザインをわざわざコラボ商品で出すのはいかがなものでしょう。しかも、3000円ほども値段が高い。

 実はこの2アイテムにおける唯一目立つ違いはサイズ感です。ユニクロUのタイプのほうがかなり大振りなシルエットになっています。着丈でいえばインラインのほうはMサイズで101cm、ユニクロUで108cmなので実に7cmも違います。しかし、肩幅や身幅など全体的にリラックスサイズにしているだけですから、極端な話、インラインのコートをXLサイズなどにしてあげれば、ほぼ近い印象となります。

 もちろん布の量が違うので、必要な生地の量を考えると高くなるのは当然なのですが、だったらXLサイズで3000円安く手に入れた方がお得なのでは……。モノ自体はいいのですがあまりにもインラインとかぶりすぎていて「本当にこれルメールデザインなの?」と思ってしまうくらい。モロ被りで、しかも3000円高いなら、もうやらなくてもよかったんじゃないのかな……。

なんで1000円高いのか説明してくれ

▼エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖) 3990円(+税)

 これも上記のコートと同じです。

▼エクストラファインメリノクルーネックセーター(長袖) 2990円(+税)

 何がどう違うっちゅうねん。どっちも素材はエクストラファインメリノウール。色展開も決して特殊なわけでもないし、デザインも際立って変えているわけじゃない。

 唯一肩周りのデザインが違うのとサイズ感がややゆったりしているくらいで遠目にはほとんど同じ。これで1000円違うといわれてもあまり納得感はありません。

 上記のコートと同じで確かにモノはいいのです。エクストラファインメリノウールについてこれ以上のコスパを誇るウール素材は市場で存在しないし、シンプルなデザインも文句はない。でも、同じようなものをわざわざコラボで出す必要はないでしょう?

 世界が誇るクリストフ・ルメールのデザインだからこそ、というものを皆期待していたはずなのに、いざ蓋を開けてみると「いつものユニクロじゃん!」と。いくらモノがよくても、これじゃ期待ハズレになっちゃいます。モノはいいから「買ってはいけない」わけじゃないけど、このアイテム展開は大問題。ユニクロ内部の人間が誰か気づいて止めなかったんでしょうか……?

何も知らなければ幸せになれるけど……

▼オープンカラーシャツ(長袖) 2990円(+税)

 過去のラインナップを知らなければ絶賛できるのですが……。以前、ユニクロUが展開したオープンカラーシャツの素材は本当によかった。テロテロとシルクのような落ち感と、もっちりとした肉感でどこのブランド品かと思うほど高級な印象でした。

 ところが、前回からこのオープンカラーシャツシリーズの素材が一新され、ガサガサとした風合いのものに変更。もちろんこれはこれで値段から考えれば、上等なのですが……以前の高級シルク調の素材を知っているからこそどうにも満足ができない。

 それにこの手のオープンカラーシャツはZOZOで検索すれば山ほど出てきます。似たような素材感、似たようなデザインのものはあるし特別マストバイというわけじゃない。

 どうせユニクロがやるなら、どうせルメールがやるなら究極のコスパを目指してほしい。以前のもっちり素材の高級感溢れるオープンカラーシャツに戻ってきていただきたいですね……。

 そして、このシャツ、春夏にもまったく同じものが展開されていたので市場にも飽和気味。メルカリなどでも値段が叩かれているのでリセールバリューも低めです。
この時期にサーフデザインの半袖ってありえないでしょ?

▼ボーダーT(半袖) 1990円(+税)

 もうこの一言に尽きるのですが「もう半袖Tシャツいらないよ!!」。それも無地ならまだわかるけど、サーフ系のボーダー柄って真夏かよ!

 もちろん使い方としては上下黒のセットアップなどの「アクセント」として使ってくれということなのでしょうが、当たり前ですがカットソーを買うとき「インナー用」と割り切って購入する人はそう多くありません。

 せっかく買ったのだから「一枚でもインナーでも」と考えるのが普通でしょ。誰もが「インナー用」と割り切って贅沢に買えるほど、お金が潤沢に余っているわけじゃない。アクセントとしてインナー用にさせたいとしても長袖にするとか7分袖にするとか秋に対応できるように工夫してほしかった。

 この時期、夏物半袖はどれもセール品が並ぶ中、なんで定価で買わなくちゃいけないのか……。ラインナップに疑問を禁じえません。

これ買うならGUで革靴買うよ

▼チャッカスニーカー 5990円(+税)

 機能性自体は本当に言うことなし!! この値段でクッション性の高い機能インソールがついておりある着心地は抜群。ユニクロ独自のソールは屈曲性に優れており、楽チン。壊れにくい屈強な作りもポイント高いし、アッパーの風合いも人工皮革ながら本革風で高級感ある。

 でも、このボテッと感はなんなんだ。歩き心地はともかく、見た目だけならABCマートで叩き売りされているチャッカブーツで似たようなものあるよ。ぷっくりと丸みのあるトゥデザインがあまりにもカジュアルで子供っぽい印象に。

 多くの人がルメールコラボに求めるものは機能性ではなく見た目ではないでしょうか。なにせエルメスのデザインを手がけた世界屈指の人物。機能性だけを求めるならアディダス買いますよ。もうちょっと機能性だけじゃなくデザイン面を頑張ってほしかった。この価格ならGUで3000円の革靴買いますよ。

 以上ユニクロUの買ってはいけない5選でした!! こんな記事を書いているものの、今回は良品率が高いです。チョイスと着こなし次第ではハイブランド顔負けのコーディネートだって組めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA