メドベージェワ、髪形一新し首位「すごく新鮮な気分」

スポーツ報知によると。

 女子ショートプログラム(SP)は世界選手権銀メダルの樋口新葉(17)=東京・開智日本橋学園高=は57・54点で4位。平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(18)=ロシア=が70・98点で首位につけた。

 悲願の五輪金メダルを逃した昨季終了後、ロシアからカナダへ練習拠点を移したメドベージェワは「髪形も何もかも変えて、すごく新鮮な気分。私は今、この時を楽しめている」と、笑顔で再出発を振り返った。羽生を指導するオーサー・コーチの門下生となって最初の実戦は細かなミスは出たものの、存在感を示した。短くした前髪に手をやり「ただそうしたかったからそうしたの。私はガール。好きなようにしたいのよ」。18歳の表情は明るかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA