あのストレスから解放。ニトリの丸いハンドタオル

ライフハッカー[日本版] によると。

タオルハンガーにいくらキレイに掛けたとしても、気づけばいつもズレた状態!

ひどいときは床に落ちてることも…。

一応戻すけど、しばらくするとまた同じ…。毎日のことなので地味にストレスなんですよね。でも、この悩みを解決する画期的なタオルをニトリで発見したんです!
新発想!まん丸の「サークルタオル」が超便利!
こちらのまん丸のタオルなんですが、丸いタオルってあまり見慣れない形ですよね。

直径は56cmもあり、中央に輪っかがついています。

一体どう使うの?
スナップボタンでどこでもつけられます
輪っかの部分を持ち上げるとスカートのようになります。

中央の輪っかにはスナップボタンがついているので、どこでも好きな場所に取り付けられるんです。

普通のタオルより場所をとらないので、狭い場所でもかけられます。フックでも大丈夫です。
引っ張っても取れません!
これまで、タオルがグチャグチャになっていた原因は、タオルを引っ張りすぎるからでした。

その点、このタオルはどんなに引っ張ってもズレることはありません。

心置きなく手が拭けそうです。
くるっと回せばいつも“乾いたところ”で拭けます
さらにこのタオルがいいのは、360度どこでも同じように拭けるところ。

濡れてきたら、くるっと回すとすぐ新しい面になります。

いつでも乾いたところで拭けるのは気分がいいですよね!
ここもスナップボタンでついています
実は、この部分もスナップボタンがついています。

ここは力を込めて引っ張れば取れるので、洗濯するときに早そうです。輪っか部分は残したままで、タオル部分だけ交換する、というのが便利な使い方かなと思います。
洗濯は洗濯ネットに入れてから
ただし、洗濯の際はネットに入れないといけません。

タオルはいつもそのまま放り込んでいると思いますが、この子だけは少し丁寧に扱ってあげてください
アウトドアにもおすすめです
室内だけじゃなく、アウトドアでも活躍してくれそう!

ベルト通しに付けておくのもいいですし、リュックに付けておくのもいいですね。

アウトドアではタオルが必要な場面は多いので、重宝すること間違いなしです。
長いタイプもあります
サークル型だけじゃなく、左の“ドール型”もあります。

こちらは普通のタオルと似てますが、ポイントは中央にあるスナップボタン。

このおかげで輪っかになって絶対にずれません。多少荒く使っても大丈夫ですよ。

値段はサークル型が税込498円、ドール型が398円(店頭価格)。

ずり落ちるストレスから解放してくれる画期的なタオルですよね!

これだ! とピンときた方はぜひニトリで手に入れてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA