この秋、押さえておきたい「GU珠玉のマストバイ」

週刊SPA! によると。

◆ユニクロにないGUだけの魅力は「靴」

▼チャッカブーツ 2990円(+税)

 ユニクロにないGUの魅力といえばなんと言っても「靴」です。なんだかんだでユニクロとGUは規模がまるで違い、ユニクロは国内800店舗に対し、GUは300店舗程度しかありません。また、ユニクロは海外事業も強いですが、GUは海外に10店舗ほど。当然作る商品にも差が生まれます。

 ユニクロはデザイン性ももちろん考えますが、それ以上に万人がストレスなく着用できるように着心地や耐久性など基本的な機能性を重要視します。靴の場合、「歩きやすさ」に着目しがちで、それが反面「ボテッとして丸っこくブサイクなシルエット」になりがちです。結果的にユニクロの靴は履き心地はいいが、どうにも野暮ったいものばかりになります。

 GUはその逆で歩き心地などの機能性は二の次で「とにかく安く、それっぽく見えるもの」とデザイン性最重視でモノ作りをしている印象。どちらが優れているというわけではないですが、「おしゃれ」を意識するなら「多少我慢してでもかっこいいもの」のほうが嬉しいはず。そんな人にはユニクロよりもGUの靴がおすすめです。

 GUのフェイクスエードシューズは一昨年からたびたびプッシュしていますが、今年のチャッカブーツはブラウンやネイビーなど少し変化のある色も揃えています。ブラウンやネイビーは発色が明るいと途端に浮いてしまう難しい色ですが、ダークトーンで抑えてあり使いやすい。ネイビーはビジネススーツなどに合わせてもいいでしょう。フォルムも細身で美しく、風合いはほぼ本革に見えるリアルさ。フェイクなので本革と異なり、なじみにくく少し固めですが、要するに「慣れ」です。私も愛用しています。

◆都内なら越冬できる防寒性、この値段はお手頃すぎる

▼デニムボアジャケットWU 3990円(+税)

 この時期のGUの定番品となっているデニムのボアジャケット。Gジャンはタイトフィットでシルエットが綺麗、しかも耐久性が高く使いやすいものの、生地が薄すぎて秋はすぐに使えなくなってしまいます。こちらはボアをつけて防寒性をプラスしたタイプ。これなら都内はニットとマフラーを活用すれば、越冬できるほどでです。

 襟のボア部分はかなり分量多く盛っており、ボリュームタップリ。首回りにボリュームがあると、対比効果で顔が小さくスタイルよく見えます。加えて、顔近くのボアは目立ちやすくペラペラでボリュームが少ないと一気に貧乏くさく感じる……古着のボアGジャンがイマイチ垢抜けないのはそのためです。

 ボリュームのあるボアで防寒性も小顔効果も高級感も担保できた名品。ぜひ毎年出していただきたいですね。

◆安っぽくならずに防寒性も高いシープボア

▼シープボアフリースシャツ(長袖)WU 1690円(+税)

 GUは900円台のニットなど過激に安いものも多いですが、質感は当たり外れがあり……ぺらっぺらのアクリル感強いものもあります。ニットの安物は審美眼がないとちょっと危険です。

 かと言って、それなりに見えるニットはどうしても高い。カットソーやシャツ素材などに比べて生地の単価が高いニットは秋のお財布を圧迫してしまいがちです。そこでボアスウェットなどはどうでしょうか?

 これならニットと同程度の防寒性がありますが、値段は手頃。ニットと異なり、風合いは安っぽさがありません。今年は海外のハイブランドもボア製品を多くリリースしていますが、パッと見の風合いではGUもハイブランドもそこまで大きな差はありません。天然素材であるニットはやはり違いが出ることもありますが、これなら安物とバレずに使えるでしょう。

 少し肩を落としたトレンドライクなデザインもポイント。とてもGUには見えないはずです。

◆シンプルでも地味にならないチェックステンカラー

▼ステンカラーコートMC 4990円(+税)

 ユニクロのステンカラーは名作が多いですが、万人に向けて作るためどうしても地味な印象のものが多い。そこでGUのステンカラーはどうでしょうか。

 今年のトレンドであるクラシカルなチェック柄を盛り込んだのがこちら。ヨーロッパライクなガンクラブチェックをあしらった柄使いは、シンプルなステンカラーデザインでも地味にならずに済みます。風合いも安っぽくなく、とてもアンダー5000円とは思われないでしょう。

 またステンカラーはインナーが見えにくいのもメリット。首元からチラリとしか見えませんからインナーに困りません。テキトーに合わせてもボトムスを細身の黒さえ持ってきてあげれば、簡単にそれっぽくおしゃれになれます。

 今年の冬着るものがない……でも、お金もない……そんな人はGUのチェックコートがおすすめです。

◆体型が出にくい固めコーデュロイのセットアップ

▼コーデュロイジャケットCL 4990円(+税)

▼コーデュロイトラウザーCL 2490円(+税)

 最後はGU得意のセットアップ。こちらはコーデュロイ素材のタイプです。GUのセットアップはビジネスでも使えるほど形も綺麗で、風合いもまずまず。そして、何より上下7000円ほどで手にはいる過激な安さが特徴です。

 ツルリとしたウール風の素材のものと異なり、こちらはコーデュロイ。コーデュロイはウールと異なり、固くハリのあるものです。体にフィットしにくく、体型をあまり出さずに済むのが大きなメリット。やせっぽちの腕回りでも、少しお腹の出た体型でもOK。柔らかい素材だとどうしても体の凹凸を強調してしまいますが、固めの素材なら体型が目立つことはありません。

「中をシャツ、足元を革靴」にすればONカジュアルとしても使えるし、「中をニット、靴をスニーカー」にすればデートスタイルとしても使えます。これが7000円で手にはいるのは本当にスゴイい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA