セリアの100均収納グッズで家族4人分の「靴箱」を整理整頓…「使いやすく、綺麗に」

マネーの達人によると。

セリアの収納グッズで靴箱を綺麗に
アパートに備えつけられた靴箱はとても狭く、4人家族には収納が追い付かない…と整理に悩んでいた筆者。

そこで、100円ショップセリアで靴の収納グッズを買い漁り、靴箱を「使いやすく、綺麗に」変身させてみました。

散らかった靴箱…
整理する気が湧かなかった靴箱ですが…
子ども2人の4人家族で、そこまで持っている靴の数は多くなかったのですが、本当に散らかっていました。

詰め込まれた靴が…
恥ずかしいのは下駄箱の一番下の段です。

これでもか! というくらい、靴を詰め込み重なってしまっていました…。

だって、片付けようにもキャパオーバーじゃん! という言い訳をしていたダメ嫁です。

フレーム付きシューズケース
そこで、まずこんなグッズを投入しました。

透明で中が見えるのがイイ!

そして、縦に入らない子どものブーツや長靴をしまえるのが良い。

と思って購入した「フレーム付きシューズケース」。

組み立ては簡単。透明なフタを開け閉めでき、出し入れも簡単でフレーム付きだから結構丈夫です。

これに子どもの長靴やブーツを入れることにしました。

子どもに出し入れしやすくするために「縦の収納」を取り入れる!
目指したかったのが「子どもが自分で出し入れできる」こと。

今までだとちらかい放題で、履きたい靴が見つからなかったり、しまう場所がなかったりして子ども達のやる気さえ出ない状態でした。

そこで、子どもの靴は縦に収納し、スペースを最大限に使うことにしました。

子どもでも取り出しやすく、しまいやすい
ブラウンとホワイトがあったので、息子にはブラウン、娘にはホワイトを用意。

靴を立ててしまうことで、取り出しやすくしまいやすくしまえるようになりました。

縦にしまうということで棚板を一段分外すことにはなりますが、引き出し感覚で引っ張り出してしまえるので、子どもたちに好評となっています。

大人の靴は重ねて、スペースを有効利用
大人の靴もそれほどの量は持っていないのですが、冠婚葬祭用もあるので収納力アップを図りたいところ。

そこで、大人の靴はなるべく重ねてスペースを有効に活用することを考えました。

このスタンドは3段階の高さが調節できるので、ハイカットシューズでもピッタリ収納することができます。

こう見ると、高さの調節ができる方がどんな靴でもジャストサイズで重ねられるということがわかります。

ただ、安定性はイマイチ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA