ニトリの家具の配置をアプリでイメージ。AR技術を活用したインテリア試着

Impress Watch によると。

ニトリは、リビングスタイルが提供するインテリア試着アプリ「RoomCo AR(ルムコエーアール)」への、商品の掲載を開始した。収録されたニトリの商品は、ソファーやテーブル、カーテン、インテリア用品など537アイテム。

「RoomCo AR」はスマートフォンのカメラを使い、画面に映し出された自分の部屋などの現実の空間に、3Dデータの家具を配置して試すことができる、AR(拡張現実)技術を利用したインテリア試着アプリ。ニトリのほか、無印良品、Francfranc、ディノス、journal standard Furniture、IDÉEなど、24社のブランド、約30万アイテムが掲載されている。

ニトリのアイテムで気に入ったものがあれば、そのままニトリの公式通販サイト「ニトリネット」の商品ページに移動して、購入できる。

アプリはiOSとAndroidに対応。iOSでは、Appleが提供する拡張現実のためのフレームワーク「ARKit」に対応。ARマーカーを用いることなく床面や点正面を認識し、正確な3Dデータを表示・配置できるほか、カーテンや絵画などの壁付けアイテムの表示・配置、認識した空間情報とともに作成したコーディネートの保存ができる。

またニトリでは、リビングスタイルが開発した、部屋の間取り作成や家具の選択・配置などのシミュレーションが3D画像でできる「インテリア 3D シミュレーター」を一部店舗で導入。接客をしながらのコーディネート提案も行なっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA