イケアの隠れた人気商品…「クリスマス限定のモミの木」

CBCテレビ によると。

 10月に、開業1周年を迎えた愛知県長久手市の家具店「イケア長久手」に、クリスマス限定の大人気商品があります。
 全国のお店で完売必至、知る人ぞ知るイケアの人気商品とは?

 スウェーデン発祥の大型家具店「イケア長久手」。20日朝、やってきたのが…。
 大量の木、その数…300本!
 これはいったい?

 「こちらに並んでいるのは、クリスマスツリー用のモミの木です。しかも作り物ではなく、全て本物のモミの木なんです」(記者リポート)

 ずらりと並んだ本物のモミの木。実は、毎年クリスマスシーズンに、全国の店舗で販売している、まさに知る人ぞ知る、イケアの超人気商品です。

 「本物という事で、近づくと、ふわっと木の香りが漂って来ます」(記者リポート)

 販売するのは、高さ2メートルほどの群馬県産のモミの木。開店前には、この行列が。
 お目当ては、もちろん…。
 「モミの木です」
 「お目当ては、モミの木です」(買い物客)
 売り場は、開店早々、この盛況ぶり。
 「開店して10分も経っていなのに、見てください、この賑わい。皆さん熱心に木を選んでいます」(記者リポート)

 軍手や手袋を用意したお客さんも。
 Q:何を基準に選んでいる?
 「家が狭いので、サイズとキレイな色」
 Q:選んだポイントは?
 「枝ぶりが迫力あるのを選んだ。」
 Q:何が魅力ですか?
 「香りです。子どもたちに、本当の木を教えてあげようと思って」
 「自然の力を感じる。よりクリスマスを豊かに感じると思う」
 「海外にいたことがあって、こっちの方が主流が感じがする。飾るのが楽しみ」(買い物客)

 本物のモミの木で飾り付けるのが、北欧流のクリスマス。
 そして人気の理由は他にも。
 「クリスマスが終わった後、モミの木の処分に困る方も多いと思うので、イケアでは、年明け1月4日から店舗の方でで回収」(イケア長久手 竹内優人さん)

 使い終えたツリーは、1000円分の買物券と引き換えに、店が回収してくれるんです。
 さらに、スウェーデンでは、使い終わったモミの木を家の外に放り投げて片付ける風習があり、それにちなんで、イケア長久手では、もみの木を投げて距離を競うイベントも開かれる予定です。

 イケア長久手では、追加でベルギー産のモミの木700本を入荷する予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA