ユニクロとGUの「あったかインナー」どっちが優秀?

女子SPA! によると。

 あったかインナーが活躍する季節になりましたね。その代表といえば、ユニクロの「ヒートテック」シリーズ。今回は気になるGUの類似シリーズと比較していきたいと思います。

◆「GUウォーム」シリーズは重ね着に○

●GUウォームUネックT(8分袖)790円(税別)

 ユニクロと比べて価格は少し安め。首まわりの開きが縦に広いデザインなので、首まわりが開いた洋服でもOKです。生地が薄いので、重ね着もしやすいと思います。

 ただ、筆者的に気になったのが伸縮性。思いのほか伸びが少ないように感じられました。個人の好みにもよりますが、気になる人はワンサイズ大きめのものでもいいかもしれません。

 また、これもあくまでも個人の感覚ですが、温かさを感じるのがヒートテックに比べてゆっくりに感じたので、ヒートテックだと暑すぎる! という時期や汗をかきやすい人にはちょうどいいのではないでしょうか。

 続いて、ユニクロのヒートテックについて。

◆ヒートテックはあったかくて着心地よし

●ヒートテックUネックT(8分袖)990円(税別)

 ユニクロのヒートテックの首まわりは初期のものから年々広くなってきていますが、GUと比べると浅いです。

 柔らかな着心地なため、腕の曲げ伸ばしがしやすくストレスフリー。着た瞬間からじわじわと身体が温まる感じもやはりあったかインナーの代表だと感じました。

 カラバリも豊富なので、アスレジャー系のアイテムと組み合わせてオシャレに着こなすのもかっこいですね!

◆ユニクロ VS GU、軍配は?

 着心地はユニクロの方が圧倒的に柔らかく温かさもあると感じました。GUのものに比べると開きが深くないので、首まわりが開いた服の時は「バレエネック」シリーズにするなど、服に合わせて選んでみてください。

 ただ、バレエネックシリーズは華奢な人が着ると、しゃがんだ時にブラが見えてしまわないように注意が必要かも。

 その点、GUのものは首まわりの開きはノーマルシリーズも深めでフィット感があるので、チラ見えの心配はなさそうです。

 着心地をとるならユニクロのヒートテック、インナーとしての利便性ならGUかな、というのが筆者の感想です。

 その人の体型により個人差はあると思いますが、これからのあったかインナー選びの参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA