100均「ダイソー」のコラボゆるキャラが人気。パンツをはいた動物たちが可愛い~

女子SPA! によると。

 ダイソーで人気のキャラクター商品「ANIPANS(アニパンズ)」シリーズをご存知でしょうか。
 パンツを履いた動物たちで、とても人気者なのです。今回はダイソーのANIPANSシリーズが愛される理由を探っていきます。

◆ANIPANSシリーズとは?

 ANIPANSシリーズとは、100円の商品を多くあつかうダイソーと、プリントシール機市場大手のフリュー株式会社内の調査・研究機関「GIRLS’TREND(ガールズトレンド)研究所」とのコラボレーションで生まれたアイテムです。2018年10月より発売され、全73アイテム発売されています。

 なんでもこのANIPANSシリーズ、「都会のアニパン島で暮らすパンツをはいた動物たち」で「愛すべきコンプレックスを抱える、共感系ゆるきゅんキャラ」なんだとか。

「愛すべきコンプレックス? 共感系ゆるきゅんキャラ?」わかるようで、わからない、このキャラクターの魅力を深堀りする前に、キャラクターのかわいさ以外にもある、ANIPANSシリーズのおすすめポイントを探っていきましょう。

◆キャラだけではない、ANIPANSシリーズの魅力3つ

 ANIPANSシリーズの魅力は、キャラクターだけではありません。

1. 色味がインテリアに合わせやすい

 キャラクター商品というと色味がはっきりしているモノが多いなか、ANIPANSシリーズに使われている色味は、トレンドの「くすみ系」。パキっとした派手な色ではないので、何にでも合わせやすいところが魅力です。

 これなら大人でも持ち運びしやすそうです。

2. 女子受け狙いのラインナップ

 アイテムはミラーやハンドクリームなどの美容雑貨やスマホケースなど、女子が日常使いしそうなアイテムが揃っています。とくに「日本製アロマハンドクリーム」と「水性ペン(細芯、5本セット)」はおすすめ。

 アロマハンドクリームは、やさしい香りに癒されながら、ベトつきにくく、しっとりとうるおいます。そしてペンはちょっと珍しい、やや「くすみ系」の色味。すいすいと書きやすいですよ。

3. デザインに本気度を感じる

 付箋も手鏡もクッションも既存の品に、プリントしてしまえばコストは抑えられるはず。でもANIPANSシリーズは、しっかりとデザインにもこだわっています。

 このキャラクターのゆるっとしたモコモコ感が活きるように作られている模様。だからつい手に取りたくなる愛らしさが生まれるのかも。

◆ANIPANSシリーズのキャラクターの魅力とは?

 ANIPANSシリーズの魅力は、なんといってもゆるくて、ムダに笑っていないけど癒されるキャラクターの存在。みんなころんとしていて、かわいいのです。

 彼らの愛すべきコンプレックスとは何か、調べてみました。キャラクターごとに解説しますね。

●ジョージぱん

 本当は心のやさしい男の子なのに、眉毛のあがったその顔のせいで損をしてしまう日々。怒っていないのに怒っていると勘違いされてしまうキャラクターです。口癖は「なんかいいことないかな」で、夢はなんと「さがりまゆげ」……。なんともシュールです。

●ココパン

 あまのじゃくな性格。いつも強がって平気なフリをしてしまうけど、本当は寂しがり屋の男の子。口癖は「はーい」。あんぱんのゴマをのせる仕事をするのが夢なんだとか。

●ダダぱん

 何か頭にのっていますが、詳細は不明です。気をつかいすぎてしまうタイプの男の子。すぐに不安になって、いつも空回りしてしまいます。口癖は「どうしようぅぅぅ」。夢は、楽天的になって自分勝手に生きることらしいですよ。がんばってください!

●うさやんぱん

 見た目は、ほんわかか弱い系ですが、実は根性のある女の子。でもマイナス思考になりやすく、すぐに病みワールドにおちいってしまうのだとか。口癖は「私なんて……」。夢はファンシーな絵本作家。

●なっちゃうぱん

 丸っこくもふもふなので、愛されキャラかと思いきや、実はわがまま暴君ベイビー。自分の感情にまっすぐ過ぎる赤ちゃんで、お得意のわがままで周りをふり回します。口癖は「やだやだ!」ですが、夢はのんびり「ハワイで自由気ままなスローライフ」なのだそうです。

「(私にも)そういうところ、あるある」「こんな子いるよね!」と共感した方も、多いのでは? 彼らはみんな人間のようなダメな部分をたくさん持ったキャラクター。だから「愛すべきコンプレックス」を抱える、「共感系ゆるきゅんキャラ」なんですね。

 やたらと笑っていない訳も、何となく私たちと似ていて共感を生むのかも。私たちも四六時中、笑っている訳ではないですもんね(そうありたいですが)。だからこそ、むやみに笑っていないけれど存在に癒されるキャラ、というのに惹かれるのかもしれません。

◆大人でも楽しめるANIPANSシリーズ

 お店に好きなキャラクターがあると「新製品入っていないかな」と、足を向けたくなる人も少なくないのでは。そういうアイテムが増えると、日々の楽しさが増してきそうです。

 ANIPANSシリーズの今後の展開はどうなるのでしょうか、楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA