無印良品「ファミマへの商品供給終了」に惜しむ声、両社に直撃してわかった真相

AbemaTIMES によると。

 大手コンビニ各社が青年誌の取り扱いをやめると発表し話題になったが、さらにファミリーマートから「無印良品」が消えるとしてネットが騒然となっている。

 無印良品を展開する良品計画は28日、「1月28日を持ちましてファミリーマートへの商品供給を終了させていただきました。商品の在庫が無くなり次第販売を終了します」と発表。SNSでは「筆記用具とかバームクーヘン買ってたのになぁ」「田舎ではファミマが唯一無印買える貴重な場所だったのに」「近くに無いからすごく便利だったのに。文房具とかお菓子とかめっちゃ買ってた。。」と惜しむ声があがっている。

発表に惜しむ声も
 なぜファミリーマートは無印良品の取り扱いをやめるのか。両社に聞いたところ、ファミリーマートは「外部環境の変化。店舗での売上が下がったため」、無印良品は「ファミリーマート側からの意向です」としている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA