今買って、春まで使えるユニクロアイテム

All About によると。

冬物から春物への切り替えが始まる1月や2月は、何を購入したらいいか悩ましい時期。ユニクロで、今買って春まで着られるアイテムを5つピックアップします!
◆春まで着られるユニクロアイテム5選
冬物から春物への切り替えが始まる1月から2月は、何を購入したらいいか悩ましい時期。そんなときは、春まで着られる素材感や色を考えて選ぶと失敗しません。

ここでは、大人気ブランド「ユニクロ」で、今買って、春まで着られるアイテムを5つピックアップ! 早速、見ていきましょう。

3DコットンコクーンVネックセーター(7分袖) 2990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)
◆3DコットンコクーンVネックセーター(7分袖)
コットン100%の軽やかな肌触りのニットは、今買って春まで着られる活用頻度の高い1枚。360度どこにも接ぎ目のない無縫製ニットで、美シルエットを実現しています。

後ろ身頃に美しいボリューム感がある、バックコンシャスなシルエットで、こなれ感を出すことができます。

UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖) 1990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ
◆UVカットスーピマコットンクルーネックカーディガン(長袖)
肌触りが滑らかで、風合いも美しい上質コットンが100%使用されたカーディガン。オフィスではもちろん、カジュアルにも使えるクルーネックなので、活用頻度が上がること間違いなし。紫外線を90%カットし、肌を守るUVカット機能がプラスされています。

2019年春夏のトレンドカラーに上がっているイエローがおすすめです。

コットンパーカ 4990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)
◆コットンパーカ
コットンが100%使用された、柔らかな風合いが魅力のパーカ。程良く肉厚感があり、アウターとして使いやすい1枚です。

ウエストコードの調節で、カジュアルにもフェミニンにも合わせられる汎用性の高さがポイント。フードは取り外し可能なので、シーンや着こなしに合わせてアレンジを楽しんで。

デニムジャージースカート 1990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)
◆デニムジャージースカート
カットソー素材にインディゴ染めした、本物のデニムと呼べるカットソー素材をユニクロが新開発! カットソーならではのストレッチ性があり、スリットが入っていなくてもはき心地が抜群にラクなのが魅力です。

タイトなシルエットのスカートが苦手な、下半身にボリュームのある方にもおすすめできるアイテムです。タイツ×ペタンコシューズや、ソックス×スニーカーのスタイリングで、こなれ感を演出して。

ベイカーパンツ 2990円(税抜)/UNIQLO(ユニクロ)
◆ベイカーパンツ
ナチュラルな風合いが魅力のスラブ素材が使用されたベイカーパンツ。ベイカーパンツとは、フロントやバックに外ポケットが付いたワークパンツのこと。

こちらは、ワイドステッチが印象的なサイドとバックポケット付きです。メンズライクな雰囲気ながら、どこか女性らしい着こなしを叶えてくれる優秀パンツです。

腰周りにゆとりを持たせながら、裾に向かってシェイプされたテーパードシルエットで、すっきりはけます。カーキは何にでも合わせやすく着回し力抜群なので、ぜひワードローブに1本は揃えておきたいアイテムです。

以上、大人気ブランド「ユニクロ」で、今買って、春まで着られるアイテムを5つピックアップしました。これを参考にショッピング計画を立ててみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA