無印良品「掃除用品システム」が便利すぎ。ヘッド交換できるから省スペース

女子SPA!によると。

 こんにちは、スタイリスト&ファッションライターの角侑子です。前回に引き続き、「この1年で私が買ってよかったもの&わるかったもの」の第二弾をご紹介します。まだまだあるのですよ、ふふふ……。さて今回は満を持して言える、買って良かったアイテム「無印良品の掃除用品システム」をご紹介します。

無印って、素敵ですね
 勝手な偏見ですが、私は無印良品のことを長い間誤解していました。と、いうよりシンプルでナチュラルなスタイルがあまり好きではなかったので、無印=無個性のようなイメージをどこかで持っていたんです。

 でも、そのイメージがガラッと変わったのは私が結婚して夫と暮らし始めてから。別に、夫が無印良品大好きなムジラーだったというわけではありません。結婚して初めて家を出て、インテリアのスタイリングをして気がついたのですが、部屋の統一感をはかるのに無印良品の商品はものすごく最適なのです。個性がないことこそ、個性というか。

 インテリアの邪魔をしないシンプルなデザインに、積み重ねしやすい便利な収納グッズなど。住む人のことを考えた素晴らしい製品なのだと改めて実感しました。無印の製品を揃えるだけでなんとなく「丁寧な暮らし」ができるという自信がみなぎってきます。
画期的な「掃除用品システム」
 前置きが長くなってしまいましたが積極的に無印良品を活用している私が今年、新たに揃えた無印グッズが掃除用品システムです。

 ポールとアタッチメントが別売りされており、掃除の用途に合わせてヘッドを変えるだけで多種多様なお掃除ができます。今思えば、少し前にCMもしていましたね。私は玄関用の外掃き用のほうきと、フローリングモップが欲しかったのでポール(税込190円~)とヘッド(税込390円~)を2つ購入しました。

 これ、普通ならフローリングモップと、外履き用のほうきの2本を買わないといけないのでそのぶん収納がかさばるのですが、掃除用品システムなら、ポール1つ。ヘッドを交換するだけで良いので収納のスペースを取りません。ヘッドはまとめて1つの箱にしまっておくだけで良いのでスッキリします。

 正直、物がかさばるのが一番のストレスなので本当は「このくらいの長さのモップが欲しい」と思ってもかさばるからという理由で買いませんでした。着脱式で組み替えれば多様な掃除に対応できるという点から、ヘッドを1つ、また1つと買ってしまいそうです。いや、これは全部コンプリートしてしまいそうで自分が怖い……。こうやってムジラーになっていくのかと思うとなんだか少々手のひらで転がされているようで悔しいですが。

 ただ、ちょっと残念なのが、フローリングモップを実際に使ってみるとホコリが毛にすぐ絡まってしまうので結局、手でゴミを取って捨てるという結果に。公式サイトの口コミレビューにも同様のコメントがありましたが、ホコリが溜まっている室外で使用すると毛にホコリが絡まりやすいかも知れません。室内用の掃除機では吸い取れない細かいホコリを掃くのには向いていそうです。

 とはいえヘッド自体490円(税込)なので値段の割に充分満足できるし、失敗してもそこまでショックではないかも。とにもかくにも収納には便利、かつ色々な用途の掃除用具が手に入るので物は試しに低価格なアイテムから揃えてみてはいかがでしょう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA