100均ダイソー、春らしいパステルカラーの「はがせるネイル」を発見!

マネーの達人 によると。

以前にもご紹介したことのある、ダイソーの「はがせるネイル」。

使い心地やポイントをご紹介します
「ピールオフネイル」「ピールオフマニキュア」とも呼ばれていて、リムーバーを使わずにぺりっとはがして落とすことができます。

今回はダイソーで春らしいパステルカラーの「はがせるネイル」を見つけたので、そちらの使い心地やポイントをご紹介します。

春らしいくすみパステルカラー
筆者が訪れたダイソーのお店では、寒色系と暖色系がそれぞれ8色ずつ、計16色のカラーが販売されていました。

以前ご紹介した、KANSAI COLLECTIONコラボアイテムとして出されていたネイルは、原色系が中心でしたが、こちらはやわらかいパステルカラーが中心です。

ややくすみのある色合いで、30代~40代の女性も使いやすいカラーがそろっています。
塗り心地は?
ベースコートなしで直接ネイルを塗ってみました。

こちらは一度塗りの時点での写真です。

塗り心地は?
テクスチャーはやわらかく、普段から自分でマニキュアをしているという方は違和感なく使えると思います。

ただ、色によって塗りやすさに差があるようで、コーラルピンクは薄づきで、少々筆のあとが残りやすいように感じました。

ネイビーブルーは塗りムラもほとんど出ず、とてもきれいな仕上がりになりました。

こちらのシリーズに関していえば、どちらかといえば濃い色を選んだ方が塗りムラが目立ちにくいかもしれません。

続いて、ネイビーブルーとアーモンドグリーンは2回塗り、コーラルピンクは3回塗りしたときの写真です。

ほぼ見た目通りの発色になりました。
パステルカラー「はがせるネイル」の良いところ
■イヤなにおいがほとんどしない
マニキュア特有のツンとしたにおいが苦手という方は多いと思いますが、このネイルはほとんどにおいがしません。

さすがにマニキュア本体に顔を近づけると多少においますが、普通に塗っているだけなら、ほぼ気にならない程度です。

できるだけにおいのしないマニキュアを利用したいという方には、特におすすめですよ。

■皮膚についても取りやすい
マニキュアを塗っているとき、爪の近くの皮膚についてしまうのはよくあることですが、このマニキュアは皮膚についても取りやすかったです。

一般的なマニキュアの場合は、はみ出してしまったらコットンスティック(ウッドスティックにコットンをまきつけ、リムーバーをひたしたもの)で修正します。

でも、皮膚のざらついた場所に入りこんでしまったものが落ちなかったり、落としたくない場所に触ってしまったりと、修正するのもなかなか難しいものです。

この「はがせるネイル」は、皮膚についてしまっても、すぐにウッドスティックの先でぬぐってやれば、きれいに取り去ることができます。

塗っているとネイルがはみ出しがち、という方にも良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA