一人暮らしにおすすめの長く使える高コスパ「収納グッズ」

マネーの達人 によると。

一人暮らしにおすすめの長く使える高コスパ収納グッズベスト3
今年も新生活のシーズンがやってきます。

進学、就職、実家から自立など、一人暮らしを始めるという方も多いことでしょう。

初めての一人暮らしは、ワンルームや1K、1DKなど「1部屋+クローゼット(押し入れ)」というコンパクトな住まいがほとんど。

そのため、なるべくモノを少なくして、すっきりした部屋で生活したいものですね。

家具やファブリックを自分好みのモノでそろえてお気に入りの空間をつくるのも一人暮らしの醍醐味ですが、予算を守りながらも長く使えるか・処分しやすいかなどのチェックも大切です。
一人暮らしを始めるみなさんへ、あるいは収納家具の購入を検討している方へ、汎用性があり耐用年数も長い、コスパに優れたグッズをご紹介します。

1.スチール棚
本家エレクタ社の商品名は「ワイヤーシェルフ」といいますが、アイリスオーヤマの「メタルラック」、ニトリの「スチールラック」ほか、シンプルゆえに同じような商品が多いので近くのホームセンターでもネットショップでも手に入りやすい棚です。

サイズがとても豊富で、ポピュラーなサイズの「幅90cm・奥行45cm・高さ190cm・棚5段・キャスターあり」でメーカーにこだわらなければ価格は1万円以下で手に入ることもあります。

棚板の高さが細かく調整できるので、使い方が変わっても柔軟に対応してムダになりません。

使い方によっておしゃれに見せることも可能ですし、丈夫さと収納力をぞんぶんに生かして実用的に使うこともできます。

本を立てようとするとワイヤーのすきまから落ちてしまいますが、木製棚板やビニル製マットを使ったり、ファイルボックスを使うなど工夫すれば問題なし。

マットやフックなど、スチール棚用の付属品も豊富に販売されていますよ。

わたしは学生のころに買ったスチールラックを今でも使っています。

一人暮らしのころはテレビなどのオーディオラックにしていましたが、家族が増え部屋が増えると、キッチン家電ラック、ランドリー室収納と引越しのたびに組み替えて使いまわし。

古くなった今でも納戸の中で収納に役立っています。

頑丈なスチール製ですから、最終的にはガレージやガーデニング用品など外使いしてもいいですよね。

2.プラスチック引き出しケース
一人暮らしなら、洋服ダンスは買わずに部屋のクローゼットまたは押し入れに合わせたサイズのプラスチック引き出しケースを何個か買うだけですむと思います。

引き出しの奥行きサイズをそろえればきっちり重ねられるので、カットソーや下着などは浅いタイプ、ニットなどは深いタイプにすると使いやすいですよ。

服が増えたら気軽に買い増しできますし、引っ越しのときには引き出しをガムテープで留めるだけで運んでもらえるので荷作り不要でラクできます。

中身が見えたほうが便利なので、色は半透明タイプがおすすめです。

もし気になった場合は、引き出し前面の内側にコピー用紙などを貼り付ければ解決します。

引き出しケースはホームセンターなどで安く買えますが、天馬の「FITS」が断然おすすめ。

たとえば無印良品にはFITSより安くておしゃれな「ポリプロピレン収納ケース」がありますが、頑丈な前枠つき構造のFITSが強度の面で優れています。

数年もてばいいから安くていいと考える人も多いと思いますが、収納ケースは体積が大きいので捨てるのに費用や労力がかかるのです。

ノコギリで小さく切ればゴミ袋にコンパクトにおさまるかもしれませんが、大変な作業です。

引き出しケースは、押し入れやクローゼットに合わせた規格サイズのため、将来どんな住まいになっても使う機会があります。

我が家には20年ぐらい使っている収納ケース群があります。

こんなに長く使うつもりはなかったのですが、押し入れの有効活用ができるので便利なのです。

メーカーが数種類混在しており、安物はたわんで開けにくくなり捨てたものさえありますが、FITSは布団を載せても強度を保っています。

最初から全部FITSにしておけばよかったと思っています。

3.スチールワゴン
3段ラックにキャスターがついたワゴンは、ちょっと収納スペースがほしいときにとても便利です。

ホームセンターなどではキッチン用や洗面所用のプラスチックワゴンが安価で売られていますが、見た目がイマイチですし横にグラついたりしてあまり使い勝手がいいとはいえません。

家具屋さんにいけば木製やスチール製などデザイン性の高いワゴン棚がありますが、メイン家具でもないのに1万円超えという出費は一人暮らしには痛いですよね。

そこでおすすめしたいのはイケアのスチールワゴン「ロースコグ」(税込4,999円)です。

白のほか、ベージュ、ダークブルー、ターコイズ、ライトグリーン、ライトイエローと、ちょっとくすんだ色味がおしゃれなカラー展開になっています。

キッチンワゴンが主な用途と思われがちですが、見た目がいいのでデスクやベッドサイド、リビングでも違和感なくなじみます。

メイク用品やスマホ・財布・ポーチ・バッグなど、よく使うものをまとめておけば動かせるので便利ですよ。

マグネットもくっつきますし、S字フックを取り付けることもできます。

また、通路に設置されたような一人暮らしのせまいキッチンでは、食品や調理器具の置き場になりますし、最上段にピタッとはまってフタになるまな板(ホーグスマ税込999円)を合わせて買っておくと調理中のチョイ置きもできて作業台にもなり便利です。

脱衣所がなく通路から直接バスルームになっているような間取りでは、ドア外に着替えとタオルを一時置きもできます。

二段目は自由に高さを移動できるので、下に洗濯かごを入れてふだんは洗濯機のところに置いておいてもいいですよね。

このロースコグは街中でも、美容室や雑貨店、花屋さんなどでよく使われています。

スチール製だから最終的にはマンションのベランダや戸建ての車庫や庭先で使ったり、長く使えますよね。

我が家では使って3年くらいですが、使い勝手がよくデザインも飽きないので気に入っています。

ロースコグはイケアオンラインショップで購入できます。

組み立て品のためパッケージサイズは31cm × 28cm × 43cmとコンパクトなので、イケア周辺エリア外でも送料1290円(沖縄・離島以外)の小物配送サービス料金の対象品です。

小物配送サービスは、幅50cm、奥行50cm、高さ60cmの箱に入れば他の商品もいっしょに買えます。

イケアには安くておしゃれなカーテンもたくさんあり、一人暮らしするなら同時購入品としておすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA