収納のプロが100円ショップの靴収納をオススメする理由

サンキュ!によると。

100均で買えるシューズケース。本来の使い方はもちろん、ちょっとした小物の収納などにも使える万能収納アイテムなんだとか。衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+所属の勝連さおりさんに紹介してもらいます。

スペースをフル活用!無駄のない玄関収納テクニックはこちら

フレームと半透明ケースがセット
今回購入したのは、セリアで販売されている「フレーム付きシューズケース」(100円)。
半透明のケースにフレームがセットになっています。カラーバリエーションは黒と茶がありますが、複数使いするなら同じ色でそろえるのがいいでしょう(私は茶色でそろえます)。サイズは(外寸)高さ11.5×横20.5×奥行き28.5cmです。

組み立てもカンタンですぐに使える!
折りたたんである状態からボックスをつくっていきます。ケースの底にあるつまみを入れ込んで、外れないようにセット。次にふたのある方にフレームをはめ込んでいきます。フレーム中央にフックのようなつまみがついている方が上!穴があいている部分にフレームをセットしてできあがりです。

半透明だから中身が見えて便利!複数重ねもOK
まずは「シューズケース」として利用。シンプルなパンプスを入れてみました。ふたはフレームのフックにカチっとはめ込むだけ!片手でらくらくです。半透明だから、中に何が入っているか確認しやすい。ちなみにこちらはヒールなしのフラットパンプス24cmです。

このケースは重ねて利用することも可能です。フレーム部分に2ヵ所凹凸があるので、それをはめ込めばしっかりと固定できて安定感も◎。

靴だけだけでなく、スリッパの保管用に使うのもおすすめ。写真のように2つ重ねてもきっちりと収納できます。

小物ケースとしても優秀!
「シューズケース」以外に利用するのもおすすめ。日常的には利用しないけど、いざというときにはすぐ取り出したい物はいかがでしょうか。たとえば、冠婚葬祭関連の小物をひとまとめにして、ケースに入れておくのもよいですよ。バッグ、袱紗、アクセサリーセット、数珠、香典袋と筆ペン、さらに私はストッキングも入れています。これで急なときにも慌てずにすみますね。

このほかにもシーズンオフの小物などの保管にもピッタリ。使う頻度が低いものは、保管方法に困りがちですが、よく使う玄関の棚ではなく、このケースに入れてクローゼットの上段などに移動しておくことですっきり!さらに玄関もすっきり!季節の靴や小物の入れ替えの時期に使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA